こんにちは!(^^)!

 

日々グッと冷え込んんできましたが、周りでは体調をくずされている方もちらほら。体調管理、予防にお気をつけ下さいませ

 

 

先日、あおいくんの農園で収穫したさつまいものなかで形のいいものを使ってどんな出来具合か調理してみました。

 

 

 

短時間で作る事が出来て、ランキング上位をググってみたところ “芋けんぴ” が

よさそうでしたので 早速、竹内さんと作ってみましたよ。

 

 

これが、想像以上に、、なかなかのカリッ、ポキッ、じわーっと芋の素朴な味が美味でした。

 

 

 

 

芋きんとんをおうちで作ったことがある加藤さんはこんな感じに作ってくれましたよ。

 

 

柔らかく、調度いい甘さで これまた美味!!

 

 

 

 

あおいくんにはステック状にしてあげましたよ。喜んでくれたかな??

 

 

 

 

《さつま芋の栄養》についてもググってみました。

◎ヤラピン⇒⇒(切り口から出る白い液体)唯一さつまいもにしか含まれていなそうです。腸の蠕動(ぜんどう)運動を促進し、便をやわらかくする効果(緩下作用)があります。

 

◎食物繊維⇒⇒じゃがいもの約3倍の含有量になっているそうです。便通を促進、便秘を解消する効果が期待できます。

 

◎セルロース⇒⇒不溶性食物繊維、腸を刺激し、便通を促進、便秘を解消する効果が期待できます。また、腸をきれいにするため、大腸がんの予防も期待されています。

 

◎ガングリオシド⇒⇒がん予防の効果や認知症の予防、抗菌作用、アンチエイジングの効能なども期待されています。

 

◎ビタミンC⇒⇒イモ類でトップの含有量です。皮膚や血管の老化を防ぐ効果があります。また、ビタミンEも含まれダブルの効果で肌に潤いを与え、美肌効果も期待されます。 さらに、ストレスを軽減させる作用、美肌効果、免疫力を向上させる効能などもあります。

 

 

なんといい事づくめなんですね(#^.^#)

 

 

あおいくーん美肌になれるって よかったね☆

 

 

今年はたくさん収穫できなかったので残念でしたが

来年は市民のみなさまに還元できたらいいなと思います!(^^)!

 

 

 

生路