おはようございます(V)o¥o(V)
今日は月曜日ですので、青海公民館はお休みをいただいております。
図書館さんもお休みなので、返却のご本をお持ちの方は外のブックポストから投函ください。
ご不便お掛けして申し訳ございません。何卒、よろしくお願いいたします。

 
 
本日の閑話休題は「人間失格」。
太宰治の有名な著書ですね(・ω・)ノ
“恥の多い人生を送ってきました”などの一文は知っているものの、全文を読むきっかけが今まで無かったのですが。人間失格をSFにしたアニメが今年劇場公開されると知って、この度ようやく人間失格を読了いたしました。
主人公の手記をはしがきとあとがきで挟む構成やお話の内容と言葉遊びも古さを感じず(時代感はありますが)面白い本でした。読んで良かったです。

アニメ映画『HUMAN LOST 人間失格』 太宰治の名作”SFエンタメ作品”に、本広克行×冲方丁
アニメのスタッフが大御所ばかりでワクワクします。
人間失格を読んだあとだと、大庭葉藏・堀木・竹一のキャラクタープロフィールがよく分かるようになりました。登場人物の関係性は変わっていない中、ヒラメはそういう具合に変わっていたりして、どんな映像になるのかとても楽しみです(^^♪

 
 
 
 
 
 
桜桃も一緒に読んだ加藤